読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SUTERO

捨てれば空きができる。増やせられるということ

美肌の為に始めた3つの事

20半ばになり、「清潔感」という言葉に敏感になってきたコジマです。汚い肌よりも、美肌が好かれるのは当然の事で、第一印象を良くするためにも肌の清潔感は欠かせない。

前回のエントリーでは、保湿・美容成分が足りなかったスキンケアに、オールインワンゲルを取り込むことで肌質向上を狙いました。まだあれから2日しか経っていませんが、保湿効果を実感している毎日です。

さて、今回は肌質向上に向けて、スキンケア商品を探していた時に見つけた肌質向上に繋がる小ネタ「洗顔の時に気をつけたいこと」を記載していきます。

1.洗顔時の水温を気をつける

Thermometer

「正しい洗顔方法」や「洗顔の仕方」などを調べていくと、水温を指摘している記事が多くありました。理由は記事によって違い(著者の主観や体験) 、記載されている内容に多少の違いはありました。

※参考

シャワーの設定温度が洗顔には熱すぎる理由は?

人肌のぬるま湯で洗顔するだけで小ジワが改善するってホントですか? | 香織となつきのシワ・たるみとりコスメ.com

記載されている情報として「ぬるま湯」というのはどの記事でも同じで、少し冷たい温度で「32℃」前後がベストな温度らしいです。

温度が高すぎる場合、角層のセラミドが流れてしまったり、必要以上に皮脂が流れたり、乾燥しやすくなるとのこと。

逆に低すぎる(冷たすぎる)場合、毛穴が開かず汚れが落ちないため、洗顔の効果が低下してしまうようです。

自分は今まで風呂の湯温(39℃前後)で洗顔をしていたため、長い事肌を痛めつけていたようです。今後は湯温に気をつけて洗顔を行う事にします。

2.シャワーを直で浴びてはいけない

Shower Head Water Drops 7-26-09 1

 知ってびっくりしたのが、「洗顔時にシャワーを直接浴びてはいけない」事でした。お風呂でそのまま洗顔をしていた自分にとって当たり前のように行ってきた事ですが、シャワーの水圧は肌にダメージを与えてしまうらしいのです。

※参考

今すぐやめて!「お風呂ついで」の洗顔がニキビ、たるみの原因に? | 女性の美肌・美容マガジンLBR

洗顔にシャワーを使うことは今日からやめよう

シャワーで直接洗顔するとよくない?たるみやニキビの原因になることも! | 知識の百科事典

 直接シャワーは「たるみ」や「乾燥」の元との事。洗顔後にはシャワーでは無く、手ですくった水でバシャバシャする方が良さそうですね。

3.タオルで拭くときに擦ってはダメ

Towel
洗顔後のタオルで拭く時も注意が必要との事。ゴシゴシ擦るように拭くと、摩擦が生じ、肌へのダメージを与える上に肌が乾燥してしまうそうです。

※参考

洗顔方法保存版!8つの間違い洗顔と本当に正しい洗顔方法

タオルは優しく当たるようにして水気を取るのがいいそうです。

小さなことでも影響がある

Face Wash

私が今回調べた事で、今後実践していく内容を記載してきました。他にも良い上方が出てきましたら、追加したいと思います。