in situ

書きたい事を書くところ

「ミニマリスト」について触れてみる

ミニマリスト」という言葉をご存知ですか?近年、メディアやネットで話題になり爆発的に広まってきた言葉で、一度は目や耳にした事があると思います。

 今回はその「ミニマリスト」について感じる事をつらつらと書いていこうと思います。

new room

まず始めに

最初に書いておく事ですが、私は「ミニマリスト」という人(というか考え)が 好きです。少し前に、自宅の模様替えをする際にインテリアサイトや「部屋晒し」を見てた際、偶然見つけたのがきっかけでしたが、生活感の無さすぎる部屋というのは一見つまらなさそうに見えても生きていくのが「楽」そうに思えました。それから、「ミニマリスト」という言葉を知り、検索ワードとしてミニマリストの部屋やブログを見て、必要最低限の物で生活することの憧れの様なものを持ち始めました。妻子持ちの身ですので、不可能な事と理解する反面、「物を持たない生活かー、いいなー」と思う毎日。まあ、現実的に無理だし、慣れるまでは生活が大変そうなので見るだけで満足していたわけです。

そもそもミニマリストとは

自分がミニマリストでは無いので、「ミニマリストとはこうだ!」と提唱できるわけでは無いので、Webで調べることに。最近になって、口にされる様になった言葉だから、辞書に記載されていないと思ったが、Webの辞書には早くも記載されていました。

「最小限」(ミニマル)を主義とする人、という意味の語。一般的には、余計な者を一切持たずに必要最低限度の持ち物だけ身の回りに置いて生活する人を指すことが多い。

※引用 - ミニマリストとは - 日本語表現辞典 Weblio辞書

調べて思った事だけれど、「ミニマリスト=最低限度の持ち物」というイメージがやっぱり強い。画像引用はしないけれど、「ミニマリスト」をグーグル画像検索すると、ほとんど何も無い、机がポツンとあるだけの部屋が出てくる。私の中での究極的なミニマリストのイメージはこの方々だ。

ミニマリストと似てる言葉で「シンプリスト」という言葉もある。この言葉は本当につい最近知った言葉で、調べても辞書が出てこなかったので、まだ広まっていない言葉なのかもしれない。考え方はミニマリストと違い、「最低限度では無いが物は多くなく、単純化されている」といった意味合いだと思う。シンプル=単純というように、投稿されている部屋の写真をみても、物はそこそこあるし一見必要では無い物もあるが、統一(単純化)された見た目で一般的な部屋に比べて無駄は少ない印象です。偏った考え方の私が表現するなら、「無印良品の商品で固めた部屋」をイメージすると想像しやすいかと。

大まかに言えば、ミニマリスト最低限度、シンプリストは最低限度ではないが無駄なものは極力持たない、といった考えで良いと思います。

ミニマリスト?シンプリスト?

f:id:kojima_work:20170329065019p:image

 そんなミニマリストとシンプリストですが、最近よく、ブログでも見かける言葉になりました。ブログのランキング等でもミニマリストのカテゴリーが設置されたりと、ブログ界隈でもミニマリストはホットワード(ジャンル)になっているみたい。

部屋晒しやミニマリストの生活を覗くのが少し楽しみになっていた私からすると、そういったランキングの存在は有難く、探す手間が減るので便利。早速、ブログランキングを覗くと……

んんん?

ミニマリストのブログを探していたのに、出てくるのはシンプリスト(の様な感じの人)ばかり。確かに無駄が少なく、統一されたデザインでインテリアもお洒落。シンプリスト…というか普通にお洒落なインテリアブログで良いんじゃないかな、というブログをよく見かけました。最低限度の持ち物な筈のミニマリストが、頻繁に家具や家電、雑貨を購入してレビューするなど、「ミニマリストって何だっけ?」と思う人もチラホラいました。

ミニマリスト」という言葉の解釈の仕方が人によって違ったり、シンプリストとミニマリストが混同しちゃってたり。「ミニマリスト」に拘る必要はないと思いますが、どうなんでしょう?まぁそもそも、ミニマリストのブログを書くとして想像力の乏しい私だったら、ネタに困りそう…

ミニマリストになるのは難しい

 ミニマリストに憧れはあるけれど、実際問題「THE ミニマリスト」になるのは難しいと思います。家電にしても、家具にしても。あった方が便利なものが多い今日、必要は最低限の物品で生活するのは大変。単身者ならまだしも、妻子持ちでミニマリストなんて不可能だと思います。

やっぱり私は、ものが余分にあるぐらいで便利に生活するのが良いかなと思います。見る分には楽しいんだけれどね。