後悔を書くとすれば

 

後悔なんて沢山しているけれど、僕の中で何時迄も引きずるであろう後悔が3つあります。

 

f:id:kojima_work:20170712100756p:image

 まず一つ目に、「結婚が早かった事」。

今の結婚生活に特に不満がある訳では無いし、奥さんの事が好きで記念日に花束あげちゃうぐらいだから、結婚自体はして良かったと思うけれど、やっぱり早過ぎた。

今思えば、独り身の時にお金を散財してみたかったし、ひとり旅でヨーロッパ諸国を巡ってみたかったし、自転車や自動二輪で北海道一周とかしたかった。

今からでも出来ないことは無いんだけれど、妻と大喧嘩になるだろうし、仕事の都合がつかないだろうから辞めないと実行できそうに無い。

老後に挑戦するにしても、そんな体力が残ってるのだろうか。若くして挑戦しなかった事を悔やんでます。

 

二つ目に、「就職活動に力を注がなかった」事。

僕の学力じゃあ大手企業に入る事は最初から難しかったので、求人票に記載されている中でも中堅で賃金が高い企業に絞り込み、面接を受けました。

今に思えば、大企業に挑戦する事も、中堅企業の中でも優良企業を探す事もせず、紙一枚の求人票の言葉を信じて就職したのは愚かでした。

僕が父親に「好きな事を仕事にするのは苦痛だよ。だから、仕事なんてなんでもいいから、趣味を楽しみなさい」って昔から言われて育ってきたんだけれど、その言葉通りに賃金だけを会社に求めたわけ。

それで僕はすごい後悔した。

僕が就職して、40年間前後働いたとして、その3分の1は仕事してるんだ。それだけの時間を好きでも無い事、いや、苦痛を感じながら過ごすってのは地獄だよ。

好きな事は苦痛?バカ言ってんじゃねーよ、好きな事やり続けれるなら最高じゃねーか。少なくとも、今よりは絶対にいい気分だね。

だけど、守るものができて、転職も難しい。だから僕は働き続けるんだけど、自分の子供には好きな道に進んで、好きな事をやって欲しいね。間違っても、「好きな事を仕事にしない方がいい」なんて子供には言わない。コレだけは絶対に守っていきたいね。

 

三つ目は「大学に進学しなかった事」。

ここまで長々と書いてきたけれど、今回のメインテーマはここ

僕は地方の高卒。僕の住んでる田舎じゃ、高卒はそれなりにいるし、専門卒や短大卒もいっぱいいて、四大卒は割合少ないような気がする。もちろん、仕事やプライベートで関わり合う人って同じレベル、同じカーストの人材が多いからってのもあるけれど、単に田舎だから人材が集まってこない場所みたい。

だから、学歴コンプにならなくて住んだんだけど、単純に大学通わなかったのは人生損したな、とふと思うわけです。

日本の大学進学率は50%前後

都道府県や性別によっても差はありますが、単純に考えても二人に一人は大学に行ってるわけです。そんな大勢の人が経験している事を知らないってのは損してるなーって思ってしまって。

僕の少ない趣味の一つの読書にしても、青春モノや就活→仕事といったシチュエーションが入ってる本だと、知らない言葉がよく出てくる。例えば「ゼミ」や「レジュメ」。大卒の人なら笑っちゃうかもしれないけど、調べるまで本当に知らなかったんだよね。

都会はどうか知らないけれど、地方の高校だったから机も昔ながらの木の机で1人掛け。大きい教室に長い机で大勢が授業を受けるなんてシチュエーションは今まで経験した事がけど、メディアで目にするものだから、知ってるし一種の憧れみたいな物もある。

それ以外にも、新歓コンパ?や勧誘とか、も分からない。高卒には分からない事だらけなんだ、大学って奴はね。

まぁ、そういった殆どの人が知っている事や、通る道を通らない事に恥かしさみたいなモノがあるんだけれど、それ以上に進学しなかった事を後悔してるのは「勉強」に対する欲求が年々強くなってるから。

僕が高校生の時、勉強なんて大嫌いだったし、県の中で下から数えた方がやや早い様な高校で、殆どの人が勉強をしていない(と言っていた)高校だったので、自分も勉強をせずに過ごしていた僕は、赤点こそ取らなかったけれど、優秀な生徒ではなく、オールB判定。

そんなわけで、勉強をやらずに高校生活を終えて、「よっしゃー!勉強から解放される!」とおもったんだけど、実は社会人になってからの方が勉強してるっていうね。

もちろん仕事に関する分野だし、専門的な知識だから仕事をして行く上で必要な物。だから必死になって頭に詰め込むんだけど、地頭が良くないから知識が抜けてくんだ。その上、高校生活で習う分野の公式とか必要な場面が結構あって、わざわざ古本屋で高校の参考書をかって勉強し直すんだから笑っちゃう。誰だよ、小中高の勉強が役に立たないって言った奴

だから社会人になって勉強しないなんて嘘。そんな理由で大学に行かない奴は人生甘く見過ぎだわ。まあ、僕のことなんだけど。

 

僕は人生の節目節目を他の人よりも雑に過ごしてきたんだよね。

それなりに今、幸せではあるけれど、やっぱり後悔してる。やり直したいって思う事も結構ある。

けど、やり直すなんて無理だし、今の生活でも幸せだから此処から頑張る事にするよ。

 

僕が失敗した「結婚」「就職」「進学」。ありきたりって言ったらそうなんだけれど、人生一回きりなんだから失敗したく無かったな。

でもこんなに大事な場面で失敗してるのに、なんだかんだ言って幸せなんだから、テキトーに生きてても何とかなるもんですわ

 

終わり